2015年01月17日

ウラわざ「石窯焼きのピザが美味しい、なぜ?」



ウラわざ「石窯焼きのピザが美味しい、なぜ?」

ピザA.jpg


ピザ3.jpg






ピザの美味しさは、生地の焼き方にあります。

美味しいピザの条件は、生地の表面はカリッとしていて、

膨らんだ端の部分はもっちりとした噛み応えというのがベストです。

ただカリカリに焼き上げたのでは、美味しくありません。

もっちりとした食感は

内部に水分が保たれることで得られることが実験でわかっていますが、

そうした焼き方をするには、高温で短時間に焼くことが必要です。

石窯は石に断熱性が高いため、

400℃以上の高温を保ち、石の熱容量が大きいため、

高温を一定に保つことが出来るのです。

この断熱性が不十分な窯では、

生地を入れたとき、窯の温度が下がり、

焼き時間が長くなります。

そうすると、カリカリに焼きあがって、

もっちりが失われてしまいます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサイトの姉妹サイトへもどうぞお立ち寄りください

眼からウロコ 「ウラわざペディア・レシピ編」 料理のコツ、わざ

眼からウロコ「便利グッズ・アイデアグッズ」

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」





下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
 このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

ぜひここをクリックして下さい。


生活・文化(全般) ブログランキングへ

ブログランキング







食べるホットスムージー“ほっとSaiby”







Yahoo!ブックマークに登録
どうぞクリックお願いいたします。

   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村

どうぞ、プロフィル写真  をクリックしてください。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


posted by ケテケテ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。